レオパレスがクーラー3時間自動OFFのものを設置した理由は?

kaden-leopalace-cooler

こんにちは、もっちです☺

 

またレオパレス問題が発生しましたね。今度は設置しているクーラーが自動的に3時間でOFFになってしまって、熱中症になってしまうとクレームがたくさん入っているようです。

 

こんなに暑い中、自動的にクーラーが消えてしまったらすごく迷惑ですよね。まだ日中で起きているときはつけ直せば良いですが、寝ている中で消えてしまったら大変なことになってしまいますよね。

 

そこでレオパレスはどうして3時間自動OFFのクーラーをつけたのか見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

レオパレスのクーラーが3時間自動OFFの理由は国が推奨したから

レオパレスがこの3時間OFFのクーラーを設置していたのは、2002年から2015年の3月までに建築した物件。

 

国が地球温暖化対策として、節電という理由でこの機能のクーラーを推奨していたそうです。

 

レオパレスは家賃に光熱費込なので、光熱費の節約のために3時間自動OFFのクーラーを設置したのだと思っていたのですが違っていました。

 

国が推奨していたからキチンと守って、3時間OFFクーラーを設置したようです。

 

もしもレオパレスにお住まいの人で、クーラーを勝手に自分で3時間OFFを解除して大丈夫なのかな?後でなにか言われるのでは?と思う人も多いかと思いますが、自分で3時間OFFの操作をしてもなにも費用の発生などはしないそうです。

 

ですので、レオパレスの3時間OFFクーラーの人は、なるべく早く設定を変更してくださいね。

スポンサードリンク

レオパレスのクーラーが3時間自動OFFの理由は?のまとめ

レオパレスは家具・家電・水・光熱費不要ということで、借りる方も多いですよね。こういった仕組みはとても便利で良いと思っていましたが、メリットだけではなくデメリットもあるということがわかりました。

 

家具などは古いものでも生活するうえで支障はありませんが、家電についてはもしかすると自分で用意できた方が良いのかもしれないと思ってしまいますよね。家電はどんどん新しいものが発売されて便利になっていきますし、今回のようなことも、自分で用意したクーラーだったらおこらなかった出来事ですよね。

 

 

この暑い夏、熱中症で病院に搬送される人などがたくさんいましたね。地球が温暖化されているので、毎年毎年暑くなってきている気がしますよね。

 

昔は、夜はクーラーは節電のために、寝る前で消したり、タイマーにしていたりしましたが、今年は暑すぎて節電どころではなくなってますよね。

 

まず第一に健康を維持するということが大切だと思いますので、自分や家族の健康を第一に、ベストな環境になるように、クーラーや扇風機などを活用してくださいね。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

こちらも良かったらお読みください↓↓↓

レオパレス施工不良により株に売りが殺到!社長や役員の責任や処分は?

2019.02.08

レオパレス施工不良!引っ越し要請された物件はどんな物件で引っ越し費用は誰が出す?

2019.02.07

クーラーの電気代節約にはつけっぱなしか、こまめ切りかどちらが良い?

2018.07.26

クーラーの冷房と除湿の違いや電気代の節約にはどちらを使うと良いのか

2018.07.20
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください