ダウンライトの明るさは100Wか60W?ワット数の選び方や何畳に何個必要か

LED照明

こんにちは、もっちです😊

 

家を建てるときに決めないといけない大切な1つに照明器具を決めることがありますね。

 

もちろん、ハウスメーカーの方やメーカーさんから提案をしてもらえますが、自分で照明の見方を知っていると、もっと自分の納得がいく照明器具が選べるかもしれませんよね。

 

人生で最大の大きなお買い物になるので、後悔のない、素敵なお家にしていきたいものですね🌟

 

家づくりの打ち合わせの段階で、照明器具を決定していきます。

 

私も、ハウスメーカーさんと照明メーカーさんからプランニングしたシートをもらいました。

 

ハウスメーカーさんの出してくれるプランは同じメーカーの照明器具で統一されています・・・

 

他のメーカーの照明も混ぜて選んでくれたらいいのにな・・・と思ったりしていました。

 

プロが選ぶので、やっぱり明るさとかの基準はきっちりとしてくれているのでしょうが、見た目とかもなんとなくあまり気に入らなくて、やっぱり自分で決めたいな🌟って思うようになりました。

 

プランニングしてもらったままで進める方もいらっしゃるとは思いますが、自分で、あなたや、あなたの家族の気に入った照明器具を選ぶという方法もあるんだ。ということを知ってほしいなと思います☺

 

そうすると、照明器具を決めていくときに、選ぶ幅が広がっていくと思います。

 

だけど、自分で選ぶときは明るさとか、どうやって見ればいいのかが分からない・・・💧

 

部屋に、何個設置をすればいいのかが分からない・・・💧

 

やっぱり私にはムリ。。

 

そう思って断念していく方もたくさんいらっしゃると思います。

 

部屋の照明器具を選ぶときの見方について説明していきたいと思います。

 

これから照明器具を選ぼうかな。と考えている方に少しでも役に立てるといいなと思います。

 

いろいろと選ぶときに注意したいことがあるのですが、今回は、明るさの見方についてお話していきたいと思います。

 

こちらの記事もどうぞ↓↓↓

ダウンライト照明の種類やいろいろな機能を知って,おしゃれな部屋作り

2018.06.30

照明の電球の色の種類や選び方は?

2018.06.27

 

照明器具を選ぶときは、ハウスメーカーさんにカタログを見せてもらったり、通販で商品を選んだりという方法があるかと思いますが、まず見た目のデザインから選びますよね。

 

自分好みの形状であったり、色で合ったり、カッコよかったり、かわいかったり、照明器具の種類は無限?って思うほどたくさんあって、迷いまくってしまいますよね。

 

ですが、商品説明の書き方もいろいろあって、

 

文章に”何畳相当品”と書いてあると、この器具で大丈夫だ😊って分かるのですが、それが書いていない器具もありますよね。

 

その時に、見方が分からないから他の器具を選ぼうってなってしまうと、やっぱりもったいないですので、あなたの選んだその照明器具が、お部屋に大丈夫なのかどうかの見方をお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

照明の明るさの見方、1台何畳用として考えるの?

シーリングなど、1台をお部屋の真ん中に設置するような器具ですと、”6畳相当” や ”~6畳” と書いているカタログが多いと思いますが、ダウンライトやペンダント照明のように1台だけで使わずに、複数を組み合わせて使う照明器具に〇畳相当とは書いていないと思います。

 

その場合は、このように考えてみて下さいね😊

 

照明の明るさの見方は・・・?

 

*40形相当=0.9畳相当/台

*60形相当=1.3畳相当/台

*100形相当=2畳相当/ 台

 

として考えて計算をしていきます。

 

ペンダント照明の場合には、40形相当、ダウンライトの場合には、60形相当か、100形相当が多いかなと思います。

 

部屋に何台照明が必要なの?部屋に器具が何台必要かが分からない時の簡単な計算方法

 

*60形相当のダウンライトの場合には、

   部屋の畳数÷約1.3畳=○○台

 

*100形相当のダウンライトの場合には

   部屋の畳数÷約2畳=○○台

 

と計算します。

 

部屋の広さが6畳の時は照明器具は何台必要?

 

6畳のお部屋に照明器具は何台必要なのかな?って思った時に

 

*60形相当のダウンライトですと、

6畳÷1.3畳=4.615・・・となるので5台くらいが必要となります。

 

100形相当のダウンライトですと、

6畳÷2畳=3台が必要となります。

 

部屋の広さが8畳の時は照明器具は何台必要?

 

8畳のお部屋には照明器具は何台必要なのかな?って思った時に

*60形相当のダウンライトですと、

8畳÷1.3畳=6.153・・・となるので7台くらいは必要となります。

 

100形相当のダウンライトですと、

8畳÷2畳=4台が必要となります。

 

もう計算ができました。とっても簡単ですよね🌟

他の広さのお部屋でも同じように計算ができますので、ぜひ試してみてください。

 

商品説明に、何畳用か書いていないときは、この計算をして、あなたのお気に入りの照明器具を選んでくださいね😊

 

(注意点なのですが、この計算方法は、いちばん一般的な天井の高さである2400mmの天井の高さの天井の場合の計算方法となります。)

スポンサードリンク

ダウンライトの明るさは100Wか60W?ワット数の選び方や何畳に何個必要かのまとめ

 

今回は、照明器具を選ぶときの、明るさの見方、どの照明を選べば、部屋の畳数に合うのかをお話しさせてもらいました。

 

これで、見た目が気に入ったデザインのものが、部屋に使えるかどうかが分かりますね🌟

 

家づくりって、考えることがいっぱいですよね。

 

部屋の間取やクロス、建具。そして設備関係。建物の外観の形や色や外構のこと・・・もちろんお金のことも・・・

 

まだまだ決めないといけないことは、たくさんあります。

 

もし工期が決まっている方でしたら、早く決めないと!と焦ってしまいますよね。

 

決めることが多すぎて、そして分からなくなりすぎて、打ち合わせで泣きだしてしまった奥さんがいる。とハウスメーカーさんから聞きました。

 

せっかくの夢のマイホームを建てるから、ふつうはワクワクして楽しいはずなのに、苦痛になってしまうだなんて、ものすごくかわいそうですよね💧

 

決めることがたくさんありすぎて、たしかに面倒くさくなって、もうどれでもいいよ。

 

という考えになってしまうこともありますし、見た目が楽しい壁紙とかが先に見たいとなってしまって、先に決めていかないといけないことがどんどんと後回しになってしまって・・・

 

私の場合は、壁紙のサンプルを壁に貼って考えるということにかなりの時間を費やしてしまっていました💧

 

結局は、ハウスメーカーさんから勧められるがままのもので工事をして後悔したということもたくさんあります。

 

みんな毎日忙しくて、なかなか時間が取れない中で決めていかないといけないのでものすごく体力がいると思うのですが、家族みんながずっと楽しく笑顔で住むためのお家なので、後悔しないようなお気に入りの家を作っていきたいですよね

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

玄関外に取り付ける照明器具、設置場所に合わせておしゃれな器具を

2018.09.01

照明の種類ってたくさんあるの?選び方は?

2018.06.29

キッチンをおしゃれに見せる照明の選び方

2018.08.03
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください