谷口亮デザインの東京五輪マスコット!プロフィールや収入、そして賞金や印税は?

taniguchiryou

こんにちは、もっちです☺

 

着々と近づいてくる東京五輪、あと2年ほどですね!

 

会場もどんどんと整備されて言っていますし、出場選手のための選手村もどんどんと作られていっていますね。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

遮熱性舗装で選手や観客のみんなに優しい道【東京オリンピック・パラリンピック】

ハルミフラッグ(HARUMI FLAG)、東京五輪オリンピック選手村として使用後の活用方法は?

 

東京オリンピック会場デザイン 建築士、隈研吾さんのお話はこちら↓↓

隈研吾が耐震補強に可能性を抱いたカボコーマとは?【ガイアの夜明け】

 

東京オリンピック会場デザイン 建築士、隈研吾さんの弟子の中村拓志さんのお話はこちら↓↓

中村拓志さんがV6岡田准一さんと宮崎あおいさんの5億円新居を設計、新居の場所や金額は?

 

 

そんな東京五輪のマスコットキャラなのですが、全国の小学生のみんなからの投票で決まりましたのでとても公平ですよね。投票した小学生の子どもたちの大切な思い出にもなりますよね。

 

今問題になっている、高輪ゲートウェイの決め方と大違いですよね💦

 

投票させておいて、投票1位の駅名にならないだなんて驚きですよね。。

 

2020年の東京五輪のマスコットをデザインした谷口亮さん、デザインしたキャラクターがマスコットに決まったことでの賞金や、これからキャラクターの商品がたくさん作られると思うのですが、その印税などがどうなるのかが気になって調べてみました。

スポンサードリンク

東京オリンピック、マスコットデザイナー谷口亮さんのプロフィールは?

taniguchiryou

氏名・・・谷口亮さん(たにぐちりょう)

生年月日:1974年9月5日

血液型:B型

出身地:福岡県福岡市

学歴:カブリロ・カレッジ(アメリカ)

 

帰国後に描いたキャラクターを父に褒められてから、本格的にキャラクターを作るデザイナーを目指されたそうです。

 

谷口亮さんのお父さんも、才能が分かる方だったのですね。子供を褒めて伸ばすことも親としては、素晴らしいことですよね。

 

奥さんは愛子さんという方で、谷口亮さんより、6歳年下の方です。結婚前の姓は吉塚さんでした。

 

そしてお子さんが2009年に生まれています。

 

福岡の繁華街でポストカードを路上販売していたという経歴の持ち主ですので、芽がでるまで、いろいろなご苦労をされてきたのが伺えますね。

 

それから人脈などで進研ゼミのキャラクターの“ニャッチ”や早見優さんと松本伊代さんのユニットのシングルジャケットのデザインなどをされています。

 

東京オリンピック、マスコットデザイナー谷口亮さんの収入は?

taniguchiryou

路上販売での苦労もあったでしょうが、進研ゼミや有名芸能人のジャケットデザインなどされているのでそれなりに収入はあったのではないかとは思うのですが、やっぱりフリーのデザイナーは収入が不安定のようで貯金も100万円以下だったそうです。

 

自分の好きなことを仕事にしたいと思っていても、仕事によっては芽が出るまでにかなり苦労される方も多いですよね。

 

大概の人は、諦めて妥協してしまったり、他の安定した仕事について、時間が経ってから後悔する人が多いのに、谷口亮さんは、夢をずっと諦めず、継続し続ける勇気や力が素晴らしいなと思います。

 

谷口亮さんの東京五輪マスコットデザインでの賞金や印税はいくら?

今回、谷口亮さんのデザインが東京五輪のマスコットに決まったのですが、賞金はいくら位なのか気になったのですが、金額は100万でした。

 

4年に1回のオリンピック、しかも東京で行われる記念すべきオリンピックなので、賞金のほかにも副賞なども高級なものがもらえるのかなと思っていたのですが賞金の100万円のみでした。

 

これから2020年の東京オリンピック開催まで、たくさんのキャラクターグッズが発売されるはずなので、それに対しての印税などで一生食べるのに困らないほど貰えるのだろうと思ったのですが、調べてみると、残念ながら、キャラクターは国際オリンピック委員会などに帰属するそうで、谷口亮さんの手に入るのは、賞金の100万円のみだそうです。

 

かわいそう。。。と思ったのですが、東京五輪のキャラのデザイナーということで、次のデザインの仕事が決まったそうです。

 

その仕事がミクシーのスマホ向けゲームの“モンスターストライク”の企画協力です。

 

これからは無名のデザイナーで頑張って売り出すというよりも、東京オリンピックのキャラクターのデザイナーということで、名前は広がっていくと思いますので、どんどんと仕事のオファーがくるのではないかと思います。

スポンサードリンク

谷口亮デザインの東京五輪マスコット!プロフィールや収入、そして賞金や印税は?のまとめ

taniguchiryou

谷口亮さんのデザインしたキャラクターが決まったことでの賞金は100万のみでしたが、それ以上に、才能を認められて仕事が舞い込んでくる方が嬉しいことでしょうね。

 

インタビューでは苦労をさせた奥さんに回転しないお寿司を食べさせてあげたいとお話されていました。

 

すごく奥さん想いの優しい方なんだなと思いました。奥さんもこれまでの谷口亮さんの頑張っている姿を見てきたし、応援してきたので、今回の受賞は本当に嬉しいことでしょうね。

 

今までご苦労をされてきた分、これから谷口亮さんには、きっとたくさんの良いことが舞い込んでくるのでしょうね。

 

あと2年で開催される東京オリンピックですが、開催が近づくと、谷口亮さんのオリンピックキャラクターを見る機会がもっともっと増えていくと思いますので、谷口亮さんも見るたびに嬉しい気持ちになることでしょう。

 

競技に出る人や観る人だけではなくて、こういったオリンピックを作り上げていく人たちにも幸せを振りまいてくれるのですね。

 

東京オリンピック開催でたくさんの人たちが幸せになってほしいなと思いました。

 

最後までお読み頂き有難うございました😊

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

遮熱性舗装で選手や観客のみんなに優しい道【東京オリンピック・パラリンピック】

2018.07.24

ハルミフラッグ(HARUMI FLAG)、東京五輪オリンピック選手村として使用後の活用方法は?

2018.10.31

サクヤルミナ(SAKUYALUMINA)が大阪城公園で開催!営業期間や営業時間、大阪市民優待とは一体なに?

2018.12.14
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください