イチロー、熱中・夢中になれるものをの子どもたちへのメッセージは大人の心にも【引退会見】

ichiro-massege

こんにちは、もっちです☺

 

イチロー選手が引退を発表されましたね。

 

50歳まで現役を続けると思っていたので驚いてしまいました。そんなイチロー選手が引退会見で子どもたちへのメッセージとしてお話しされたことが、私の胸に突きささりまさした。

 

この引退会見で、イチロー選手が子どもたちへ向けたメッセージについてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

イチローが引退会見で子どもたちへ向けたメッセージは?

自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーをそそげるので、そういうものを早く見つけてほしいなと思います。

それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁に向かっていける、向かうことができると思います。

それが見つからないと、壁が出てくると諦めてしまうということがあると思うので、いろいろなことにトライして、自分に向くか向かないかと言うよりも、自分が好きなことを見つけてほしいなと思います。

引用:イチロー引退会見より

 

イチローが子どもたちへのメッセージは大人の心にも、熱中・夢中になれるものを

イチローが子どもたちへ向けたメッセージですが、私の心にも突き刺さりました。

 

今、職に就いている人は、その職が本当に自分に合っている仕事なのか疑問に思ったことありませんか?

 

転職をしようとしている人は、自分には一体何が合っているのかなど、いろいろと考えていませんか?

 

自分ができることと、やりたいことが違うので、取り合えずは、自分にできることをして安定した収入を得なければ生活ができないから。という考えに最終的に至ってしまいますよね。

 

熱中できるもの。夢中になれるものを見つけられた人がどれだけいるのでしょう。子どものころになりたかった職業につけたひとはほんのわずかですよね。

 

たいていの人は、熱中できるもの、夢中になれるものを知らずに生きていったり、妥協した人生を送ってしまっていますよね。

 

小さなころに熱中できるもの、夢中になれるもの、そういうものを早く見つけてほしいとイチロー選手は話しています。

 

確かに、早ければ早い方が、それにかける時間があるので、良いのでしょうが、いくつになっても遅すぎるということはないのではないかと、私は思います。

 

いろいろなことにトライして自分に向くか向かないかというよりも、自分が好きなものをみつけるということが大切なんですね。

 

熱中できるもの、夢中になれるものが一生分からないまま過ごしていくよりも、熱中できるもの、夢中になれるものを見つけて少しでもそれに向かって進んでいくことが大切なのではないかと思います。

スポンサードリンク

イチロー、子どもたちへのメッセージは大人の心にも、熱中・夢中になれるものをのまとめ

現代の大人は、仕事に追われ、生活に追われ、自分が本当に熱中できるもの。夢中になれるものを見つけること自体がむずかしいですし、見つけても生活があるのでそれだけに時間をかけることはできませんよね。

 

ですが、生活の中に少しでも、仕事が休みの時に少しでも、熱中できるもの。夢中になれるものに時間を費やしてみてほしいなと思います。

 

きっと、平凡な毎日が、少しでも楽しい毎日へと変わっていくのではないかと思います。

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

あきらめたら試合終了と安田純平が記載、スラムダンクの名言!?

2018.11.02
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください