田口奈津子(消しゴムはんこ)の経歴やプロフィール、作品や個展などは開いている?【プレバト】

lifestyle-taguchinatsuko-purebato

こんにちは、もっちです😊

 

プレバトの消しゴムはんこの先生として田口奈津子さんが登場されます。

 

消しゴムはんこといえば、年賀状などに使うために彫刻刀で作った思い出があります。そんな消しゴムはんこなのですが、田口奈津子さんがつくる消しゴムはんこは私が昔つくった消しゴムはんことはレベルが全く違っていて、まさに芸術!

 

そんな消しゴムはんこ画家としてご活躍中の田口奈津子さんの経歴やプロフィール、消しゴムはんこの作品や個展など開催されているのかについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

田口奈津子さんの経歴やプロフィールは?

lifestyle-taguchinatsuko-purebato

氏名・・・田口奈津子さん(たぐちなつこ)

別名・・・naco

生年月日・・・1978年

出身地・・・京都府京都市 育ちはスウェーデン

学歴・・・神戸大学工学部建設学科卒業

所属・・・ヒノデワシ株式会社

ブランド名・・・Atlier Naco

小さなころから絵を書くことが好きだった田口奈津子さんは、大学が建設学科でしたので住宅設計のお仕事などをされていたのですが、その後はキャラクターデザインなどを書くデザイナー兼イラストレーターとして働いていました。

 

性格が根気強かったため、そこを活かして消しゴムはんこを2008年より始めました。

 

細かな作業を根気強く行わないといけない消しゴムはんこはまさに田口奈津子さんにぴったりの職業だったのでしょうね。

 

今では消しゴムはんこアーティストとして個展も開催されていますし、消しゴムはんこの本もたくさん出版されています。

 

 

 

 

 

今はSNSが盛んですので、田口奈津子さんはブログなどを使って今では大人気の消しゴムはんこアーティストです。

 

田口奈津子さんは現在ご結婚されていて、お子さんもいらっしゃいます。

 

好きなことを仕事にできている親がいるとお子さんも好きなことにチャレンジできる人生を歩んでいくことでしょう。

 

私が小さな頃に彫ったことのある消しゴムはんこは鉛筆を消すための小さな消しゴムに彫っていたのですが、今はハガキサイズの消しゴムはんこなどがありますので、お子さんと一緒に楽しみながら消しゴムはんこをつくることができますね。

 

 

 

田口奈津子さんのつくる消しゴムはんこの作品や個展情報は?

田口奈津子さんのつくる消しゴムはんこはすごく素敵です。消しゴムからこんなものを生み出せるんてと思うと感動してしまいます。

わたしならきっと途中でイヤになってしまうであろう作業も、持ち前の根気強さを活かして消しゴムはんこの作成を行っておられます。

taguchinaatsuko

引用・・田口奈津子さんツイッターより

残念ながら、現在個展は行っていないようですが、個展の開催が決まりましたら田口奈津子さんのツイッターで随時お知らせをしてくれるようですのでチェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

田口奈津子(消しゴムはんこ)の経歴やプロフィール、作品や個展などは開いている?のまとめ

プレバトで消しゴムはんこの先生の田口奈津子さんの経歴やプロフィール、作品や個展を開いているのかについて調べてみましたが、素敵な消しゴムはんこはパソコンで作るデザインとはひと味違った温かさを感じますよね。

 

すこしずつ丁寧に彫っていく消しゴムはんこは出来あって紙に押してどんな風に仕上がるのかとワクワクしてしまいますよね。

 

そんな消しゴムはんこですが、今回プレバトで芸能人の人たちがどんな素晴らしい作品を作ってくれるのかがとても楽しみですね😊

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

万華鏡の仕組みや由来は?博物館まで作ってしまった男、大熊進一とは?【マツコの知らない世界】

2018.12.07

お菓子箱を再利用、おしゃれなインテリア雑貨や収納ボックスとして使うことでのメリットは?【マツコの知らない世界】

2018.11.24
hulu
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください