ヤマサちくわを通販でお取り寄せ!おすすめの商品は?【所さんお届けモノです】

ちくわの画像

こんにちは、もっちです。

所さんお届けモノですヤマサちくわが紹介されます。

番組ではチャンカワイが吉田宿に行ってちくわを食べます。ちくわっていうと、おでんなど冬の寒い時にぴったりの食べ物ですよね。食べるだけでほっこりとしてしまいます。

そんな吉田宿でのヤマサちくわですが、宿ではちくわの概念を変えてしまうヤマサちくわの食べ方、それが、お客さんが自分で自ら、ちくわを焼いて食べることができるというのです。

ちくわといえば、スーパーで4本くらいが1パックに入っているというイメージしかなかったのですが、自分で焼いて食べられるとなると、食べるだけの楽しみではなくて、自分で作る楽しみも味わえてしまえますよね。

そんなヤマサちくわなのですが、遠くて実際に現地に行って作って食べるということも難しいひともいるのではないでしょうか。

ヤマサちくわを家でゆっくりと食べたいなという人には、通販でお取り寄せという方法もありますよね。

そんなヤマサちくわを通販でお取り寄せする方法とおすすめの商品についてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

ヤマサちくわは何の魚が材料?

ちくわの画像

ちくわといえば日本で古くから作られている魚の身をすり潰して作る練り物で、地域などによっても材料が違っていたり、作り方が違っていたりして、地方独特の味がするものですので、ヤマサちくわにはどんな魚を練って作ったものなのでしょうか。

ヤマサちくわの材料は、エソやグチ(イシモチ)などの鮮魚を使って作っています。

機械を使って魚をさばいたりするのではなく、職人が一匹ずつ丁寧に素早く包丁を使ってさばいて作っていきます。

それから石臼にいれ、熟練された職人が練り具合などを調整しながらふんわりとした柔らかくて腰のある食感のちくわを作っていきます。

塩の調整も決まった量を入れているのではなくて、天候や季節などを考えてその時に最高の塩の量をいれ、火加減も火を感じながら調整をして仕上げていきます。

これだけ聞くと、機械で流れ作業的に作っていくというわけではなく、長年の年月をかけて熟練された職人さんが、一つ一つ大切に作り上げているのがヤマサちくわというのが分かりますよね。

ヤマサちくわ、おすすめの商品は?

ヤマサちくわには、たくさんの商品がありますので、いろいろと比べながら食べてみたいものですよね。

お弁当やごはんのおかずなどに使って食べるのも良いですし、おつまみとして食べるのも良いですよね。

お祝い事や贈り物のお返しなどにするのも良いですし、これから年末年始に向かって、おせち料理なども必要になってきますので、いろいろなシーンで食べる機会が増えそうですよね。

ヤマサちくわ ちくわ尽くし

 

 

ヤマサちくわ お正月の詰め合わせ

 

 

ヤマサちくわ 伊達巻

伊達巻(1本入)

楽天で購入

 

 

 

ヤマサちくわ お歳暮用の詰め合わせ

 

 

ヤマサちくわ おでん種

 

 

やまさちくわ 五平餅

 

 

スポンサードリンク

ヤマサちくわを通販でお取り寄せ!おすすめの商品は?のまとめ

ヤマサちくわでは、ちくわ以外にもいろいろな商品があって、自分でもいろいろな種類のものを食べてみたいし、贈り物にしても喜ばれると思うのでどれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ヤマサちくわではちくわ以外にもかまぼこや伊達巻、五平餅などもあって選ぶのも楽しいですよね。

所さんお届けモノですではヤマサのちくわを紹介してくれますので、今まで思っていたちくわの概念を変えてくれそうですのでとても楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

俺の恋人(牡蠣みそ)とさこし忠臣蔵(真牡蠣)を通販でお取り寄せ!値段はいくら?【青空レストラン】

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください