コロナで現金10万円!給付金、自己申告制の申請方法は?手続きは窓口だったりするの?

パソコンイメージ

こんにちは、もっちです。

緊急事態宣言も全国に拡大されて、全国民に10万円の給付が決まりましたね。

やっと国が動いてくれた。という気持ちでいっぱいなのですが、政治的にはいろいろな考えがあって30万円が10万円になったのかもしれませんが、実際にもらえない30万円よりも、10万円を頂けるとすごくありがたいです。

10万円は、要望される方、手を挙げる方に配る。という麻生大臣の言葉。

捉え方は人それぞれなのですが、多くの人が困っている中、このような言葉を言うのはどうかと思ってしまいます・・・

この現金10万円の支給は自己申告制ということで、手を挙げた人に給付されるということなのですが、10万円の給付はどうやってやるのでしょうか。

市役所などの窓口に行って手続きをしないといけないのかが気になります。

こちらも合わせてお読みください↓↓

トイレの便器がコロナで不足?中国の部品が足りない!他の住宅資材も不足?

ハルミフラッグ(選手村)に入居予定者のオリンピック延期での影響は?

コロナで現金10万円!給付金、自己申告制の申請方法は?手続きは窓口だったりするの?

コロナで大変なときに、この10万円の現金給付はものすごく有り難いです。

30万円の給付になると聞いた時には、もらえそうもなかったので、節約をしながら過ごさないといけないな。と思っていたのですが、全国民に一律で10万円もらえるということですごくありがたいです。

しかも、スピード感をもって給付をしてくれるようなので、本当にありがたいと思います。

だけどこの自己申告制である、10万円給付の申請方法についてすこし疑問が出てきました。

自己申告をする方法って、どうやってするのか?ということです。

一番怖いのが、家に申告用のはがきや封書などがきて、それを市役所などに持参して手続きをしないといけなかったりするのではないか、ということです。

麻生大臣が手を挙げた人に給付されると言っていますので、手を挙げないと給付してもらえない。もしも市役所などに行かないといけなかったら、クラスター化などが怖くて、行きたくありませんよね。

いくらお金がもらえると言っても、躊躇してしまいます。

まだどうやってし自己申告をしていくのかが決まっていないようですので、分かりましたら更新をさせていただきたいと思います。

【追記】
4/18に安倍首相の会見があり、現金10万円の支給については、郵送やオンラインで手続きをすると発表がありました。

良かったです。これで窓口に行ってクラスター化することはありませんね。

早く手続きの体制ができて、現金支給10万円が困っている人の手元に届いてくれると良いなと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今は、大変な時期ですので、病院もオンライン診療や電話診療などが始まっています。

コロナ対策として、院内感染が広まらないように、少しでも早くコロナが終息するように、不要不急の外出は控えられるようなシステムを作っていくことが大切ですね。

きっと、コロナでの現金10万円支給は、自己申告制ということでも、きっと窓口に行かなくても、パソコンや携帯などで申請ができるのではないかと思われます。

パソコンや携帯での操作ができない人たちが、窓口に行ったときに、少ない人数で手続きができるように、自宅でパソコンや携帯電話で操作できる人は操作をして、感染を食い止めていきたいものです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください