岡野道子(建築家)のプロフィールや経歴がすごすぎる!建築士になったきっかけは?【セブンルール】

okanomichiko-architect

こんにちは、もっちです😊

 

セブンルールに建築家の岡野道子さんが登場されます。とてもきれいな方ですよね。

 

すごすぎて引いてしまうほどすごい岡野道子さんのプロフィールや経歴、そして建築士になったきっかけについてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

建築家の岡野道子さんのプロフィールや経歴は?

okanomichiko-architect

氏名・・・岡野道子さん(おかのみちこ)

生年月日・・・1979年1月

学歴・・・東京理科大学理工学部建築学科卒業→東京理科大学理工学部建築学科修士課程修了→東京大学大学院工学系研究科博士課中途退学

経歴・・・伊東豊雄建築設計事務所→岡野道子建築設計事務所設立(現 株式会社岡野道子建築設計事務所)

東京理科大学非常勤講師

芝浦工業大学建築学部特任准教授

 

理系の女子って恰好良いですし、学歴や経歴を見ると、頭良すぎですよね。

 

岡野道子さんは、自分で設計事務所を設立していますし、大学の先生もやっていますし、行動力が半端ないですよね。

 

女性ならではのデザインセンスもあり、建築の賞をたくさん受賞されていますし、まだ40歳と若いので、これからが楽しみな建築士さんですよね。

 

建築家の岡野道子さんが建築士になったきっかけは?

okanomichiko-architect

岡野道子さんがどうして建築士になったのか気になり調べてみると、幼少期から建築家に憧れを抱いていたそうです。

 

建築が好きすぎて、建築少女と呼ばれていたくらいだったそうです。好きこそものの上手なれですよね。

 

そして、岡野道子さんは建築家への夢を実現すべく、建築の道に進まれました。

 

岡野道子さんの父親はお医者様ですので、普通だとお医者さんへの道を目指しそうなものですよね。

 

岡野道子さんのお兄様もお医者様ですので、医師になるのが岡野道子さんの家の通常のルートだと思うのですが、岡野道子さんは建築の道を進まれました。

 

頭の良さはお医者さんのお父様ゆずりなのかもしれませんね。家族が医者や建築士だなんてすごすぎますよね。

 

どんなことにしろ、自分の信じてやりたい夢を追い続ける人って素敵ですよね。

スポンサードリンク

岡野道子(建築家)のプロフィールや経歴がすごすぎる!建築士になったきっかけは?のまとめ

岡野道子さんがセブンルールに登場するということで、プロフィールや経歴、建築士になったきっかけを調べてみたのですが、私と同じ年齢なのに、経歴などすごすぎて驚きました。

 

小さな頃からの夢を叶え、独立して設計事務所を作るなんて、なかなかできることではないですよね。夢への熱意がよほどないとできないことです。

 

岡野道子さんは芯の強い人だど思いますので、これからどんどんと建築の賞を取っていって結果を残していくのではないかと思います。

 

女性が活躍していく姿を見ると嬉しくて応援していきたくなりますよね。私も岡野道子さんを見習って夢に向かって走っていきたいと思います。

 

最後までお読み頂きまして有難うございます😊

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

岡啓輔さんのプロフィール、自分で建築するセルフビルドのメリットやデメリットは?【ナカイの窓】

2018.07.29

建築の匠のリノベーション!失敗もありうる3つの原因【劇的ビフォーアフター】

2018.09.16

髙橋大輔のマンショントータルコーディネートとフィギュアスケートとの両立、現在の状況は?

2018.09.08
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください