ナイツ土屋(水彩画)が特待生になるほど絵が上手い理由は馬や騎手?【プレバト】

こんにちは、もっちです☺

 

プレバトで披露したナイツ土屋の絵、驚きと感動を与えてくれましたよね。

 

ご本人は馬の絵しか描いたことがないから水彩画は分からない・・・と話していたので、絵を見るまでは大したことないのでは・・・と思っていたのですが、絵を見てびっくりです。

 

あの野村先生も驚きを隠せないようで、何度も何度もナイツ土屋さんの絵を見ていました。

 

それほど絵に愛があると言われていたナイツ土屋さんの劇場の絵、私も感動をしてしまいました。

tsuchiya

いつもはお手本を書いている野村先生の絵をみて感動をしているのですが、挑戦者の人の絵を見て感動したのは六平直政むさかなおまささん以来です。

 

これから特待生としてどんな絵を描いていってくれるのかものすごく楽しみで仕方がありません。

 

そんなナイツの土屋さんのプロフィールや特待生になるほど絵が上手い理由は馬や騎手なのか?についてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

ナイツ土屋のプロフィールは?

ナイツ土屋といえば、ナイツという芸名でヤフーをヤホーと言って漫才をしている人たち。という印象しかなくて、漫才については頭が良いなぁというイメージを抱いていました。

 

土屋さんに関しては、ナイツのヤホーじゃない方の人っていうイメージだったので詳しくプロフィールなどもみていきたいと思います。

ナイツ土屋のプロフィール

氏名・・・土屋伸之(つちやのぶゆき)
生年月日・・・1978年10月20日
出身地・・・千葉県船橋市
血液型・・・AB型
学歴・・・創価大学経済学部卒業

 

土屋さんは演歌歌手の津島明希の息子です。

 

大学時代は公認会計士を目指していたとのこと。やはり頭が良いのですね。。

 

お笑いの人って頭の良い人が多いですよね。。

 

ナイツの塙さんと2000年にコンビを結成、ツッコミ担当です。

 

2人の出会いは創価大学の落語研究会で出会ってコンビを組みました。

ナイツの2人はこれまでにたくさんの賞を受賞していて、2003年に漫才新人大賞を受賞、2008年にお笑いホープ大賞を受賞、2008年にNHK新人演芸大賞の大賞を受賞、
2009年ビートたけしのエンターテインメント賞の日本芸能大賞を受賞、2009年に浅草芸能大賞の新人賞を受賞されています。

 

ナイツ土屋が特待生になるほど絵が上手い理由は馬の絵ばかり描いていたから?

馬の絵ばかりを描いていたから水彩画は分からない・・と言っていたナイツ土屋ですが、馬・・・?となったのでナゼ馬?と思ったので調べてみると、馬が大好きで馬と馬に乗っている騎手の絵だけうまく描けるんだそうです。

 

動いている馬の絵や人物の絵を描けるなんて絵が上手い証拠ですよね。

 

ナイツ土屋の馬と騎手の絵がどんな絵なのかを調べてみると、これまた驚きです。

uma

めちゃくちゃ上手い!!上手すぎて驚きです。お笑いではなくて絵で食べていけるのでは・・と思うほどの感動です。

 

野村先生が褒めまくるのも当然です。まさに好きこそものの上手なれですよね。プレバトで披露していた劇場の絵も師匠やお客様に対しても丁寧に描かれていて愛を感じる優しくて温かい絵でしたので、きっと愛情をこめて描くからこそこんなにも素敵な絵を描くことができるのでしょうね。

スポンサードリンク

ナイツ土屋が特待生になるほど絵が上手い理由は馬や騎手?のまとめ

ナイツの土屋さんの絵をプレバトで見て感動してしまいました。それから土屋さんが馬や騎手の絵ばかり書いていると言うので、どのような絵なのか調べてみると上手すぎて驚きと感動でいっぱいです。

 

番組でこれからいろいろなテーマの絵を描いていってくれると思いますので、これからのプレバトの水彩画のコーナーめちゃくちゃ楽しみになりました。

 

今回のプレバトでは2人も特待生が誕生しました。

 

プレバトでは俳句のコーナーが多いので水彩画のコーナーももっと増やしてほしいなと思っています。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください