森本千絵さんの家族やアートディレクターになったきっかけは?【アナザースカイ】

morimotochie

こんにちは、もっちです😊

 

アートディレクターの森本千絵さんが【アナザースカイ】に登場されます。

 

そこでアートディレクターの森本千絵さんの家族やアートディレクターになったきっかけが気になって調べてみました。

スポンサードリンク

アートディレクターの森本千絵さんのプロフィール

morimotochie

氏名・・・森本千絵さん(もりもとちえ)

生年月日・・・1976年4月26日

出身地・・・青森県

学歴・・・武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科

所属事務所・・・goen°

 

アートディレクターの森本千絵さんといえば、売れっ子のアートディレクターで、たくさんの有名人のCDやDVDジャケットのデザインやCMやドラマ・映画の宣伝美術などをを手がけたりされています。

 

私の好きなところでは、ミスチルやゆず、小林武史さんややaikoさん、大塚愛さん、綾香さんなどのものを手掛けられています。

 

アートディレクターの森本千絵さんは他にもたくさんの作品を手掛けられています。

 

アートディレクターの森本千絵さんのご家族は?

アートディレクターの森本千絵さんは2014年に、房俊介さんとご結婚されました。

 

房俊介さんは映画関係のお仕事をされている方で、結婚を決めた理由は“房さんのご家族があたたかかったから”とのことです。

 

確かに、これから一生の家族になるのですから、ご両親がどんな方かも結婚する時には重要な条件ではありますよね。
でも、結婚を決める決定打がそこだとは驚きですが・・・よっぽどあたたかい家族だったのでしょうね。

 

アートディレクターの森本千絵さんの父は、メリーゴーランドという芸能事務所の社長さんで、なんと昔、沢田研二さんのマネージャーさんをしていたそうですよ。

 

玉山鉄二さんなどが、この事務所に所属されています。

 

森本千絵さんの父親も芸能関係のお仕事をされているのですね。

 

森本千絵さんはアートディレクターとして、沢田研二さんのお仕事もされているので、きっと父親からのつながりからの仕事もあるのでしょうね。

 

森本千絵さんがアートディレクターになったきっかけは?

morimotochie

森本千絵さんが、アートディレクターになったきっかけは、小さな頃に“リンゴの絵”を先生に褒められたことだそう。

 

やっぱり人間、褒められると嬉しくて、どんどん頑張ってしまいますよね。

 

どんな仕事でも、褒められて伸びる人が多いと思うので、褒めてその人の可能性を広げてあげてほしいものですね。

 

その先生のおかげで、人生の方向が決まったようなものですから、先生という職業は本当すごい職業ですよね。

 

そして修学旅行の余興用で書いた脚本がここでも褒められ、どんどんと自信につながっていったそうです。

 

森本千絵さんは周りの人たちにも恵まれていたのだなぁと思いました。

 

生まれ持った運や生き方によって、周りに集まる人たちが味方になってくれて、自分に合った自分らしい生き方ができて素晴らしいですよね。

スポンサードリンク

森本千絵さんの家族やアートディレクターになったきっかけは?のまとめ

森本さんの今のお仕事があるのは、小さな頃に先生から褒められて、自分の才能をどんどんと伸ばしていくことが出来たからこそだと思います。

 

そして、父が芸能関係のお仕事をしていらっしゃったのも大きく関係するかと思います。実力と運の両方がやはり大切なんだと思いました。

 

森本さんのアートに対する才能と情熱が今の森本千絵さんを作り出していると思います。

 

森本千絵さんにはこれからもどんどんとアートディレクターとして素晴らしい作品を作り出していってほしいなと思います。

 

最後までお読み頂きまして有難うございました😊

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

マツコの知らない世界は出演する人をどうやって探しているの?発掘方法は?出演者がトーク上手な訳は?

2018.12.11

和田由貴(節約アドバイザー)の経歴や節約を始めたきっかけは?【ホンマでっか!?TV】

2018.12.13

世界で最も美しい顔100人・世界で最もハンサムな顔100人の驚きの選考方法は?

2018.12.12
hulu
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください