三上詩絵・みかみしえ(色鉛筆)先生の経歴やプロフィールは? 写真みたいにリアルな絵の書き方は?【プレバト】

イーゼルの画像

こんにちは、もっちです。

プレバトでは、毎回さまざまな才能を持った芸能人の人たちが、その道のプロの先生たちの採点を受けて、才能ありk、凡人か才能なしかの採点を受けますね。

その中でも私が好きなコーナーが水彩画の世界、そこでは野村先生が採点を行って才能あふれる芸能人の人たちが上手な作品を描いて言ってくれます。

野村重在先生(水彩画)のプロフィールや経歴、先生の絵画を学ぶには?【プレバト】

 

今回のプレバトでは、番組で初となる色鉛筆を使った絵を描いていってくれるのですが、参加する芸能人は、水彩画のコーナーで特待生でもある土屋アンナさん、馬場典子、小倉久寛さん、辻元舞さん、そして千賀さんが挑戦します。

辻元舞(モデル)が水彩画で特待生になれるほど絵が上手い理由は?【プレバト】

 

水彩画で上手い絵を描く人たちが、色鉛筆を使ったらどんな絵を描くのか、すごく楽しみですよね。

 

そして、今回、プレバトで先生となる三上詩絵(みかみしえ)さんはどういう人なのでしょうか。三上詩絵(みかみしえ)さん経歴やプロフィール、コツを知ったら私もリアルな絵を描くことができるのかもしれない。と思ってリアル鉛筆の書き方について調べてみました。

スポンサードリンク

三上詩絵(色鉛筆)の経歴やプロフィール

色鉛筆の画像

氏名:三上詩絵(みかみしえ)
在住地:茨城県つくば市

東京デザイナー学院服飾デザイン科卒業
卒業後は印刷会社や広告制作会社に勤務
退職後はフリーとしてイラストや広告デザインやPOPの制作などをされていました。

現在は色鉛筆講師として活躍中です。
・田中己永さん主催の“アトリエ・ハートタイム”
・茨城県内でカルチャースクールの講師として活躍

著書
身近なものから始めるリアル鉛筆レッスン(日貿出版社)

写真みたいな絵が描ける色鉛筆画:初心者でもステップアップでここまで表現(日本文芸社)

 

 

 三上詩絵(みかみしえ)の写真みたいにリアルな色鉛筆の絵の書き方は?

イーゼルの画像

どうやったら三上詩絵(みかみしえ)さんのように写真みたいにリアルな絵を描いていくことができるのでしょうか。

あんなにもリアルで素敵な絵を描けたらたくさん書いて部屋に飾ったりしたいものですし、生涯の趣味にもできますよね。

調べてみると、著書の中では描きたいモチーフをまず写真に撮って、それを絵にしていくという方法や写真をトレースして下絵を作り、カラーチャートを使って色を比較・検討しながら描いていきますので、自分でもびっくりするくらいリアルで素敵な絵を描くことができるそうです。

三上詩絵(みかみしえ)さんは、アトリエ・ハートタイムや茨城県内でカルチャースクールの講師として活躍されていますのでお近くの人は習いに行ってみるのもひとつの方法ですし、遠方の方は、三上詩絵(みかみしえ)さんの著書を見て実際に色鉛筆を使って絵を描いてみるというのがよいのではないかと思います。

スポンサードリンク

三上詩絵・みかみしえ(色鉛筆)の経歴やプロフィールは?写真みたいにリアルな絵の書き方は?のまとめ

私たちが昔から慣れ親しんできた色鉛筆。幼稚園の頃からクレヨンや色鉛筆を使って色々な絵を描いてきましたが、三上詩絵(みかみしえ)さんの色鉛筆で描いた絵を見て一番驚いたのが、リアル!ということ。

私の中での色鉛筆で書くことができる絵というのが淡くて優しい雰囲気の絵でしたのでこれだけリアルな絵が色鉛筆で書くことができるということに驚いてしまいました。

どうやってこんなにもリアルな絵が色鉛筆を使って書くことができるんだろう!って疑問に思って調べてみたのですが、私は今まで感覚的に色を適当に使って塗っていたのですが、リアルな絵を描くときには、描きたいモチーフの写真を撮って、それを下絵としてトレースなどして、カラーチャートなどを使ったりして、忠実に再現をしていくということ。

感覚ではなくて、実物と同じ色を再現していくという方法でリアルな姿を絵にしていくということのようです。

これは人によっては好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんね。よりリアルなものを描いていきたいという人向けの書き方かもしれませんね。

色鉛筆で描く絵は、手軽に始めることができるので、趣味で始めてみるのも楽しそうですよね。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

ナイツ土屋(水彩画)が特待生になるほど絵が上手い理由は馬や騎手?【プレバト】

六平直政むさかなおまさ(水彩画)のプロフィールや特待生になるほど絵が上手い理由【プレバト】

白石糸(水彩画)のプロフィールや出演作、女優を目指したきっかけは?【プレバト】

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください