あきらめたら試合終了と安田純平が記載、スラムダンクの名言!?

lifestyle-yasudajyunpei-slamdunk

こんにちは、もっちです😊

 

フリージャーナリストの安田純平さんが無事に拘束から解放され、日本に帰国されてましたね。賛否両論がいろいろとあるようですが、無事でよかったなと私は思いました。

 

安田純平さんの会見があったので聞いていたところ、最後に、日本記者クラブに記載したという文章がテレビで公開されて見ていたのですが、見て驚きました。

 

なんとスラムダンクの名言である言葉では・・・?

 

その言葉についてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

あきらめたら試合終了、スラムダンクの名言を使用?

 

あきらめたら試合終了

2018.11.2

安田純平

日本記者クラブに記載した文章がテレビで公開されました。

諦めてしまっていたら

精神的にも肉体的にも弱ってしまう

とにかくいつかは帰れるんだと

ずっと考え続けていましたので

この言葉を書かせていただきました。

と安田純平さんのコメントです。

 

テレビを見ていて、スラムダンクファンはもちろん、ファンでなくても、有名なこのスラムダンクの安藤先生の名言では?と思った人が多いのではないかと思います。

 

この言葉を自分の人生に置きかえて、救われた人が日本中に居るのではないかと思います。

 

私も、この言葉を思い出して、頑張ろうと思ったことが何度もあります。

 

安田純平さんがスラムダンクを読んでいてこの名言を使ったのかは分かりませんが、本当に素晴らしい名言ですよね。

スポンサードリンク

あきらめたら試合終了と安田純平が記載、スラムダンクの名言!?のまとめ

安田純平さんの生まれた年が、1974年ですので、まさにスラムダンクがはやっていた世代、私の周りでもマンガのスラムダンクがはやりバスケットボールを始める人が多かったです。
マンガだけではなく、アニメでも放送されていましたので、もしかすると安田純平さんもスラムダンクの名言の影響を受けていたのかもしれませんね。
精神状態がおかしくなってしまいそうな状況で、精神を安定させるために考えていた言葉が”あきらめたら試合終了”という言葉だなんて、もしもスラムダンクの影響だとしたら、このマンガ、本当に素晴らしいですよね。
安田純平さんだけではなくて、この言葉を心にたくさんの人が勇気をもらったりして人生を救われてきていると思います。
私もこの言葉、大好きですので何かにつまずきそうになった時に思い出して人生を進んでいきたいなと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください