甲子園の大型ビジョンが大きく!オーロラビジョンはどこのメーカーのもので開始はいつ?

lifestyle-hanshinkoushien-auroravision

こんにちは、もっちです😊

 

阪神ファンなら何回でも行きたい甲子園球場。その甲子園球場の大型ビジョンが8年ぶりに今の1.6倍の大きさのものへと変わるので、今まで以上に野球を楽しむことができますね。

 

そんな甲子園球場の大型ビジョンですが、日本内だけでも数多くある電気メーカーのどの電気メーカのものを使うのか気になりませんか?

 

あの甲子園球場で使うくらいですので信用があって安心なメーカーのものであることは確かですよね。

 

家の家電もそのメーカーだと安心だなと思いながら調べてみました。

スポンサードリンク

甲子園の大型ビジョン”オーロラビジョン”の電気メーカーは三菱電機

甲子園に使う大型ビジョンは三菱電機のものでした。やっぱり大手電気メーカーのものですね。さすが三菱。

 

この大型ビジョン”オーロラビジョン”になることで前のものよりも、表示の面積が1.6倍になり表示解像度が約4倍、コントラストが約1.5倍になるそうなので、観客の人たちは前よりも見やすくなりますね。

 

サイズでいうと、横が29.76m、縦が8.32mもあります。大きすぎて想像がつきませんね💦

 

目の悪い私は、1塁側に座るとメインビジョンがあんまり見えていませんでしたが、1.6倍で写りもきれいになるので、見やすくなるのでもっと野球を楽しめそうです。

 

新型の大型ビジョン”オーロラビジョン”はいつから見ることができる?

工事は2018年の11月から始まるので、あと2ヶ月くらいすると始まりはじめ、2019年の3月のオープン戦から大型ビジョンの”オーロラビジョン”を見ることができます。

来年の3月のオープン戦楽しみですね☺

スポンサードリンク

甲子園の大型ビジョンが大きく!オーロラビジョンはどこのメーカーのもので開始はいつ?のまとめ

阪神甲子園の大型ビジョンが大きくなるとこれまでよりさらに迫力ある画面で見ることができます。

 

選手たちの動きはやっぱり早くて、私の目では追えないので大きん画面できれいに映し出してくれるモニタがあると野球を今まで以上に楽しむことが出来るのですごく嬉しいです。

 

勝った時に流れる六甲おろしの歌詞も良く見えなくて、みんなと一緒に歌いたいのに歌えないということもありましたので、これからはおもいっきり六甲おろしを歌うことができるなと思いました😊

 

きっと阪神ファンの人で私のように目の悪い人も多い人も多いと思うので、今回大型ビジョン”オーロラビジョン”が大きくなって映像がきれいに見れることで喜ぶ人がたくさんいると思います。

 

はやく大きくて映像をきれいに映してくれる大型ビジョン”オーロラビジョン”で野球を見たいなと思います😊

 

こちらも合わせてお読みください↓↓↓

本当に住みよい街大賞2018in関西の1位が尼崎、選ばれた理由は?

2018.08.28

瀬戸欣哉さん(リクシル)のプロフィール、ユニセフとのパートナーシップの理由は?【カンブリア宮殿】

2018.08.16

ニトリが旅館を運営、小樽芸術村など広がる事業展開

2018.08.15
スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください