コマネチ(器械体操)のプロフィールや経歴、現在や引退後の活動や内村周子が憧れた理由は?【深イイ話】

2020-tokyo

こんにちは、もっちです☺

 

深イイ話に内村航平選手の母親である内村周子さんが登場されます。

 

内村周子さん内村航平さんに機械体操を小さな頃から指導をしていて、すごくせっかちな人で有名ですよね。

 

そんな内村周子さんなのですが、以前からコマネチさんに憧れを抱いていたということで深イイ話で深い話しをしてくれます。

 

そのコマネチさんといえば、ビートたけしさんがよくモノマネをしていたイメージです。

 

実は、私、ビートたけしさんがモノマネをしていたということでコマネチさんを知っていたのですが、あまりどんな人なのか知らなかったので調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

コマネチ(機械体操)のプロフィールや経歴は?

氏名・・・ナディア・エレーナ・コマネチ
生年月日・・・1961年11月12日
国籍・・・アメリカ・ルーマニアの二重国籍
出生地・・・ルーマニア

オリンピックでの獲得メダル

1976年・・・モントリオール 個人総合 金メダル
1976年・・・モントリオール 段違い平行棒 金メダル
1976年・・・モントリオール 平均台 金メダル
1980年・・・モスクワ 平均台 金メダル
1980年・・・モスクワ 床 金メダル
1976年・・・モントリオール 団体総合 銀メダル
1980年・・・モスクワ 個人総合 銀メダル
1980年・・・モスクワ 団体総合 銀メダル
1976年・・・モントリオール 床 銅メダル

他にも世界体操競技選手権やヨーロッパ体操競技選手権、ユニバーシアードなどの
大会でも金メダルや銀メダル、銅メダルなどを獲得していて素晴らしい結果をたくさん残して
おられます。

 

コマネチの現在や引退後の活動は?

現在コマネチさんはチャリティや国際的な活動をされています。そして生まれ育った国であるルーマニアの子どもたちのために活動をされていて、子どもたちが、低コストで医療を受けられたり、社会的な援助を受けられるように基金を集めて支援したりといった活動をされています。

 

素晴らしい活動ですよね。子どもたちのために活動を行うということは、ふつうなかなかできないことですよね。

 

きっと、コマネチさんの活動のおかげで救われた命もたくさんあるのではないかと思います。

 

体操競技の方ではルーマニア体操協会の名誉会長、ルーマニアオリンピック委員会の名誉委員長などさまざまな活動をされています。

 

コマネチに内村周子が憧れた理由は?

内村周子さんがコマネチさんに憧れた理由は深イイ話の中でお話しがあると思いますが、きっと、何度もオリンピックなどでメダルを獲れるほどのコマネチさんのきれいな体操に憧れたのではないかと思います。

 

息子の内村航平さんの体操はとてもきれいですから。

 

私は、コマネチさんの現役引退後の活動もすごく素敵だなと思っていて、子どもたちの役にたつ活動は本当に素晴らしいなと思います。

 

きっと内村周子さんも、コマネチさんのこのような活動を知っていて、こういった人間味のあふれる部分についても憧れているのではないかと思います。

 

スポンサードリンク
 

コマネチ(器械体操)のプロフィールや経歴、現在や引退後の活動や内村周子が憧れた理由は?のまとめ

深イイ話に体操の内村航平さんの母親である内村周子さんが登場され、周子さんが憧れているコマネチさんの深いい話をされるということで、ビートたけしさんのギャグでおなじみのコマネチさんのプロフィールや経歴、現在や引退後の活動や、内村周子さんが憧れた理由が気になって調べてみましたが現役時代は、世界中の人たちに素晴らしい体操を見せてくれて、現在はルーマニアの子どもたちのための活動を行っていて本当に素敵な人だなと思いました。

 

これからも子どもたちのための活動を続けていって1人でも多くの子どもたちを幸せてしていってほしいです。

 

最後までお読み頂きまして有難うございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください