木下昌美(妖怪研究家)が妖怪好きになった理由やイベント開催情報は?【沸騰ワード】

こんにちは、もっちです☺

 

沸騰ワード10に木下昌美(きのしたまさみ)さんが登場されます。

 

木下昌美さんですが、とてもきれいな人で元々は新聞記者をやっていたんだそうです。そんな木下昌美さんなのですが、現在は妖怪研究家として活動をされているのです。

 

こんなきれいな人が妖怪研究家として活動しているってギャップが激しいですよね。

 

そんな木下昌美さんがなぜ妖怪好きになったのか、そしてイベント情報についてお話ししていきたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

木下昌美(きのしたまさみ)のプロフィール

氏名・・・木下昌美(きのしたまさみ)

出身地・・・福岡県宗像市

学歴・・・同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒業 奈良女子大学大学院卒業

木下昌美(きのしたまさみ)はなぜ妖怪好きになったのか?

木下昌美さんが現在妖怪に関わる仕事をするほど妖怪好きになったのか気になりますよね。

 

調べてみると、木下昌美さんは、小さな頃から本を読むことが好きな女の子、特に妖怪やおばけに関する本を読むことが好きだったそうです。

 

そして中学校の卒業するころに姑獲鳥の夏という本を読んでから、妖怪が研究できる大学に進学をされました。

 

この本との出会いが今の木下昌美さんの人生を左右したのですね。卒論では、説話文学における鬼という題名で論文を書いていたくらい鬼の研究を熱心にされていました。

 

それから記者として就職されたのですが、退職されて、今の妖怪文化研究家として活動をされています。

 

木下昌美(きのしたまさみ)のイベント情報は?

木下昌美さんが奈良妖怪新聞総編集の発刊記念イベントとして、先日の6月30日にトーク&サイン会を開催されました。

 

過去形になってしまうのですが、6月30日にトーク&サイン会を開催されていて、今度、また子ども用の本が夏に発売されるとの事ですので楽しみですよね。

 

スポンサードリンク

木下昌美(妖怪研究家)が妖怪好きになった理由やイベント開催情報は?のまとめ

 

執筆中

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください