コードブルーの映画主題歌は10年変わらずミスチルのHANABI、なぜローマ字?

hanabi-mr.children-codeblue

こんにちは、もっちです☺

 

ミスチルが主題歌の”劇場版コードブルー ドクターヘリ緊急救命 ”が映画で公開が始まりましたね。

 

ドラマでの ”この仲間となら、また一歩踏み出せる。” というトップビジュアル大好きでした。

 

命の現場で、仲間たちと支え合い助け合いながらたくさんの人たちが救われていくのに毎週ドキドキしながら見ていました。

 

私が進路を決める頃に、このドラマがあったらお医者さんを目指していたかもって思ってました。

 

人の命の大切さや人を救う素晴らしい職業があるって知ったのが少し遅かったです。

 

いま、映画の宣伝でコードブルーの出演者の方々が番宣伝でテレビに良くでていますよね。本当、もう10年も経ったなんてって思ってしまいます。10年立つのが早いものです。

 

先日の「2018FNSうたの夏まつり」で新垣さんが思い出の夏うたはミスチルのHANABIと言ってくれていました。

 

10年前の夏にドラマがスタートしてから「変わらずに主題歌として寄り添ってくれている大切な曲」と語ってくれていました。

 

去年の夏にミス地ののコンサートに友達と行った時に、HANABIを歌ってくれていて、一緒に行った友達が、ずっとコードブルーの主題歌は変わらない。ドラマと共にあるというようなことを言ってたのを思い出しました☺

 

本当そうですよね。ドラマと主題歌のHANABIが1つになっているって感じですよね。

 

今回の映画でもしミスチルのHANABIじゃなかったら私も残念だったなと感じていたと思います。

スポンサードリンク

ミスチルのHANABI、なぜローマ字?

このHANABIなのですが、なぜ漢字の花火ではないのか?気になりませんでしたか?

 

桜井さんは天才ですから、漢字ではなくローマ字でHANABIにしたのにも必ず何か意味があるのだと思って調べてみましたら意味がるようです。花火と感じにせずにHANABIとした深い意味が・・・

 

HANABIということで、いろいろな漢字を当てはめることができますよね。

 

花火や離れるに日と書いて離日だったり、そして花火というのには亡くなった方の霊を鎮める鎮魂という意味もあるそうで、お医者さんの話のコードブルーなので、こういった意味も含めながら歌詞を考えたのかもしれないですね。

スポンサードリンク

コードブルーの映画主題歌は10年変わらずミスチルのHANABI、なぜローマ字?のまとめ

コードブルーの映画主題歌は10年変わらずミスチルのHANABI、ミスチルの歌と、映画やドラマの中で命を救っていくお医者様の一生懸命な姿、その両方が揃うからこそきっとコードブルーは10年たった今でも人気があるのでしょうね。

 

映画が本日7月27日から公開なのでさっそく見に行ってきたいと思います😊

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください