有澤まりこの経歴やプロフィール、カレーに興味を持ったきっかけは?【セブンルール】

こんにちは、もっちです。

セブンルールに有澤まりこ(カレー)さんが登場されます。

有澤まりこさんはカレー屋さん、サンラサーというお店を開いているのですが、独立するまでには、ヤドカリをしながら働き続けて、ついに自分のお店をオープンさせたという
人なのです。

そんな有澤まりこさんのプロフィールや経歴、ヤドカリをしていた店の場所について調べてみました。

有澤まりこのプロフィールや経歴は?

有澤まりこ画像

引用:キッチンスタジオペイズリーHPより

それでは有澤まりこさんのプロフィールや経歴について見ていきたいと思います。

有澤まりこのプロフィール

有澤まりこさん・・主婦で一児の母親

趣味:インドムービーダンスチーム スンダリーズのメンバーとしてインド・ムービー。ダンス

有澤まりこの経歴

有澤まりこさんは20代のときからスパイスの魅力にはまり、カレー作りに打ち込んで
いました。

そんな有澤まりこさんは独学で全て勉強していたわけではなくて、キッチンスタジオペイスリーというインドスパイス料理研究家の元で勉強をされていました。

ペイズリーの教室に通い始まるためにはなんと8年もの期間かかったんだそうです。

なぜなのか?

どうやら教室だから、先生が料理をしているのを生徒は見ているだけだろう。

作ってもらったものを教室で食べて、満足して、それで自宅で作ることもないだろうなって思っていたのです。

それが理由で8年もの間、通うことをためらっていたそうです。

だけど考えてみると8年間も料理教室に通おうかどうかを考え続けられるほど、カレーへの情熱は強いものだったのだなと思います。

だって、ふつうの人って行くかどうか迷って、しばらくしたら、もう忘れてしまっていますよね。。私ならそうです。

そこが有澤まりこさんのすごいところだなって思います。

料理教室に通って修行をしたのも、お店を開きたいっていう理由ではなくて、逆にカレー屋を開く気はなかったそう。

教室に通ったのは、純粋な興味からなんだそうです。

そこに驚いてしまいました。私だったらお店を開いたり、何かしら収入につながる道がないと先に進めないと思ってしまいます。

純粋に興味があるだけだったら自分で自宅でネットを見て趣味でやる程度で終わってしまいます。

ですが有澤まり子さんはキッチンスタジオペイズリーに通ってからインストラクターコースを修了して料理教室まで始めてしまっています。

有澤まりこさんは、カレーを自宅でも作って、友人たちに食べてもらっていたのですが、どんどんと規模が大きくなっていって、南アジア料理を作って食べる会というサークル活動になっていって、イベントでもたくさんの人たちにカレーを食べてもらっていました。

そんなときに、有澤まりこさんのカレーを気に入った、新宿ゴールデン街の“BAR MIKI”のオーナーから昼間にカレー店をやってみないかと誘われて、BAR mikiのお休みの時間帯である、お昼の時間帯にヤドカリとして有澤まりこさんはカレー店を開いていました。

お店の間借りを誘ってくれるだなんて、これまでの活動を認めてくれたこそですよね。

営業時間は火曜日から金曜日のランチのみ 1日30食限定でそのうち10食は予約制です。

有澤まりこがカレーに興味をもったきっかけは?

カレースパイス画像

それではなぜ有澤まりこさんはこんなにもカレーに興味を持ったのでしょうか?カレー店は競合が多くて大変そう。っていうのが私の中でのイメージです。

日本の中にこれだけたくさんの店舗があるカレー屋さんですので、その中で成功できるお店っていうのは数少ないのではないかと思ってしまいます。

それでも有澤まりこさんは、キッチンスタジオペイズリーで3年ほど修行をしています。

成功すると思っていなかったらなかなかお金を払って、料理教室に通ってまでカレーを
勉強したりしませんよね。

そこまでできるだなんて熱意がすごいですよね。

そんな有澤まりこさんがカレーに興味を持ったのは、料理雑誌、dancyuがきっかけなんだそう。

その中の特集で、南インドカレーの記事を見たのがきっかけです。

載っていたバナナリーフの南インドのカレーに心が魅かれたのだそう。

その時に南インドのカレーを提供しているお店を発見できなかったので自分で作ればいいじゃんと
いう発想に至って、キッチンスタジオペイスリーで勉強をしたのです。

今では料理教室、そして独立して自分のお店まで開いてしまったのですからパワフルですよね。

有澤まりこ(カレー)の経歴やプロフィール、カレーに興味を持ったきっかけは?のまとめ

カレースパイス画像

有澤まりこさんがセブンルールに登場するということで、有澤まりこさんの経歴やプロフィール、カレーに興味を持ったきっかけを調べてみましたら、一つの雑誌がきっかけでここまで人生が変わることってあるのだなっていうことに驚きました。

ひとつの雑誌の影響で、カレーに興味をもって、料理教室に通って、そして店舗をヤドカリしてそして最終的には独立して自分のカレー店をオープン、料理教室まで開いて。

人生って何が影響するか分からないものですよね。

有澤まりこさんは、料理をする時に心がけていることは、妥協しない。今出来うる最高のものを作るぞという心のもち方。

これかもカレーを通じてたくさんの人たちに幸せを届けてくれると思いますので、応援していきたいと思います。

それでは最後までお読みいただきまして有難うございました。

こちらも合わせてお読みください↓↓

セブンルールは出演者をどうやって探している?出演方法や番組に出演することでのメリットは?

マツコの知らない世界は出演する人をどうやって探しているの?発掘方法は?出演者がトーク上手な訳は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください